マルヰガス南岡山株式会社

コンロは普段からお手入れをしていないと、どんどん汚れがたまっていきます。
そこで1日の終わりに手軽にできるお手入れ方法や、こびりついた汚れの落とし方などを紹介致します。是非、お試しになり、毎日きれいなガスコンロをお使いください。

コンロのお手入れの道具・洗剤

適した道具・洗剤

・やわらかい布
・スポンジタワシ
・メラミンフォームスポンジ
・ネット入スポンジ
・アクリルたわし
・中性洗剤

適さない道具・洗剤

・金属たわし
・ナイロンたわし
・酸性・アルカリ性洗剤
・みがき粉

①ガラストップのプレート

軽い汚れ


煮こぼれ等の軽い汚れは、布でサッとひと拭きするだけできれいになります。
料理が終わったらすぐにサッとひと拭き、簡単にきれいに拭き取れます。
バーナーリングも同様に布で拭き取るだけできれいになります。それでも落ちにくい場合は薄めた中性洗剤をやわらかいスポンジにつけ、優しく拭き取って下さい。

頑固な汚れ


汚れにガラストップ専用クリーナー(又は市販のクリームクレンザー)を少量つけ、丸めたラップで円を描くように擦り取ってください。最後に布でふき取ります。
※ガラストップ専用クリーナーは、ガラス面以外は使用しないでください。市販のクリームクレンザーはガラス面に傷がつく場合がありますので専用クリーナーのご使用をお勧めします。

②バーナー

軽い汚れ

台所用中性洗剤を布やスポンジに含ませ、拭き取って下さい。

頑固な汚れ

古い歯ブラシ等で、擦り落として下さい。その後、台所用中性洗剤を布やスポンジに含ませ、拭き取って下さい。
水洗い後は、水気をよく切ってからお取り付けしてください。
※台所用中性洗剤以外を使用すると、アルミが変色する可能性があります。

③受け皿とゴトク

軽い汚れ


水で薄めた台所用中性洗剤で、軽く拭きとって下さい。
さらに1時間ほど浸け置きし、汚れを浮かびあがらせて歯ブラシ等で擦り落とす。

頑固な汚れ


水1リットルに対して大さじ1杯の重曹を水に溶かし、10分~20分ほど沸騰させ、火をとめて1~2時間浸け置きし、その後歯ブラシ等で擦り落とす。
※ゴトクや受け皿は、熱くなってるため、やけどに注意してください。

④グリル内のお手入れ

軽い汚れ


水で薄めた台所用中性洗剤で、軽く拭きとって下さい。

頑固な汚れ


水で薄めた台所用中性洗剤を布に染み込ませ、泡立てたあと、グリル内を湿らせ、しばらく置いておく。汚れが浮いてきたら布やスポンジ等で拭き取って下さい。

お手入れ後の空焼き

グリル内のお手入れが終わったら、5分~10分ほど、空焼きをしてください。
べたつきやにおいを軽減してくれます。また、焼き網は、かならず取り出してからお願いします。
※空焼きする場合、洗剤成分をしっかり水拭きして、除去してから行ってください。

⑤グリル網、グリル受け皿のお手入れ

台所用中性洗剤をまんべんなくかけ、しばらく置いておきます。汚れが浮いてきたら、歯ブラシ等で、擦り落として下さい。

⑥パネル等のお手入れ

軽い汚れ

水で薄めた台所用中性洗剤を染み込ませた布等で、拭きとって下さい。

頑固な汚れ – ガラス天板

汚れたところにクリームクレンザーを塗り、くしゃくしゃに丸めたラップでこすります。

頑固な汚れ – フッ素天板

台所用洗剤をスプレーし、水を含ませた布やスポンジで拭き取ります。

頑固な汚れ – ホーロー天板

クリームクレンザーをつけてスポンジやナイロンたわしでこする。
※金属たわし、みがき粉等は表面を傷つけることがあります!    

前面パネル


薄めた中性洗剤をキッチンペーパーにふくませ、キッチンペーパーを貼り付けます。
15分ほど、放置し、布やスポンジ等で拭き取ります。

  

検索

▲TOP